福良港津波防災ステーションは5月12日から開館します。

(注意)
新型コロナウイルス感染予防対策のため、以下の対応を行っていますので来館・ご予約の際はご注意願います。

  • 1 発熱、咳などの症状がある方は入館をご遠慮ください。
  • 2 マスク装着、消毒の徹底についてご協力ください。
  • 3 一度の入館者数は20名を限度とさせていただきます。
  • 4 団体予約を除き館内案内等の実施は控えさせていただきます。

システムメンテナンスのため、航路ライブ映像を一時停止します。

(日時)
5月25日(火)20時~ 3時間を予定

通航止めのお知らせ

湾口防波堤整備事業の水門工事に伴い、5月17日(月)から通航止めを実施します。
航路状況(R3.5.17~).pdf

福良港津波防災ステーション 福良港津波防災ステーション 福良港津波防災ステーション 福良港津波防災ステーション

福良港津波防災ステーションへようこそ

福良港津波防災ステーションは、「津波防災」に関する2つの目的を持った施設です。

1.津波に備える知識を広く皆様に知っていただく施設です。

福良港は東南海・南海地震津波により、甚大な被害が発生すると予測されています。当該津波の第1波は地震発生から約50分で来襲し、最高津波高は8.1mと予測されていますが、津波に備えることは、福良港の周辺地域の住民の方々だけに限った事ではありません。そのため、この施設は、「津波の力を知る」「日頃から津波に備える」というテーマで、ご来館いただく皆様に津波に対する防災意識を持っていただく学習室を設置しております。

2.地域の皆様が、交流活動を通して、広く防災ネットワークを作っていただく拠点です。

津波に対する防災意識を高めるためには、日頃の地域ネットワークを作り上げることも大きな防災活動と言えます。そのため、福良地区の皆様が自主的に地域住民の安全を守るための地域ネットワークを構築する、地域防災拠点として利用していただくための拠点と考えております。


津波に対する防災意識をお持ちいただき、後世に継承していただくためにも、ご来館いただきますようお待ち申し上げております。

福良港津波防災ステーション新着情報